令和3年度 共同募金結果報告

HOW  TO  USE  THE  FUNDRAISING

結果報告

令和3年度 助成結果報告(PDF形式|116KB)

ありがとうメッセージ

災害等準備金積立金取崩し金助成

災害ボランティア活動資材整備事業

社会福祉法人鳥取県共同募金会

 この度の助成事業により、災害時の復旧作業に必要な発電機や高圧洗浄機などの高額な機材をはじめ、様々な資材を購入することができました。これにより、災害が発生した際には、被災地の市町村社協へ速やかに資機材を提供し、迅速な復旧作業を行うことができるようになりました。
 赤い羽根共同募金に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
 


 

NHK歳末

利用者のための食事から考える生活習慣の改善事業

特定非営利活動法人 伯耆みらい(伯耆町)

 当法人では毎回、ご利用者への昼食を提供しております。
この度は助成金を活用し、松花堂弁当箱を購入させて頂きました。古くなっていた以前の弁当箱と比べ、サイズは一回りコンパクトに、そして見た目は華やかになり、満足度がアップ。今後もご利用者一人ひとりの食べ残しを無くすことで、健康維持や環境問題に目を向ける一歩となるよう取り組んで参ります。

広域助成

子どもの笑顔発見プロジェクト2020

特定非営利活動法人こども未来ネットワーク(倉吉市)

・大きなスクリーンで、すぐそこに居るかのような感覚で生演奏を楽しむことができました。重度心身障がい児でも見て楽しめ、肢体不自由の子たちも楽器や動き、歌で参加できたりと、とても楽しめる内容でした。大人の私達職員も一緒になって楽しみました。
・東京から出演者が話しかける場面や、スクリーンの中のシャボン玉が会場でも実際に飛んで一体になれる場面が良かった。
・久しぶりにこんな穏やかなひと時を過ごせてうれしく思います。
寄付をいただいた方々のおかげで、日ごろ体験できない時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

広域助成

里子・施設入所児童 教育・文化・芸術体験機会提供事業

鳥取県里親会(鳥取市)

「初めてのカヤック体験」
 子どもが2歳だったのでいっしょに楽しめるか迷いましたが「大丈夫ですよ」と言っていただき、久しぶりに里親の皆さんにお会いできる事を楽しみに思い切って参加しました。当日は天候に恵まれ、動画での予習の成果か、すんなりとカヤックに乗って、積極的にパドルを漕いでくれて大活躍?水深17mと聞いて、ヒヤヒヤした場面もありましたが、とてもゆったりとした時間が過ごせて、とても癒される時間になりました。家族だけでは体験できなかった機会をいただきありがとうございました。

「和太鼓演奏・ピザ作り・馬とのふれ合いに参加して」
 12月に開催された体験事業に、親子3人で参加できました。ピザ作りでは、工作好きな子どもの本領発揮です。「やるやる!やりたい!」と5枚のピザを全部仕上げてくれました。近くの牧場に移動して、引退したサラブレッドとふれ合いましたが間近で見るのは初めてで、バケツに入れてもらった馬草を食べてもらう時、内心ビクビクしているのを馬に悟られるまいと必死でした。米子の近くでこのような新しい体験ができるとは思ってもみませんでした。楽しい時間をありがとうございました。


 

NHK歳末

安全な入居生活を提供するための外壁補修事業

社会福祉法人宏平会 経費老人ホーム福原荘(米子市) 
 この度は、鳥取県共同募金会様から令和3年度HNK歳末たすけあい助成金の配分金をいただき、誠にありがとうございます。
 建物の劣化などにより、居室バルコニー部の外壁の剥がれや雨どいが破損していましたが、補修工事で入居の皆様に安心安全な入居生活を提供することができました。
 工事が終わり、入居の皆様から「工事をしていただき一安心ですね」とお声もいただきました。
 鳥取県共同募金会様、NHK様をはじめ、温かい善意をお寄せくださった皆様に心からお礼申し上げます。
 誠にありがとうございました。
 

HOME | 募金の使いみち | 令和3年度共同募金結果報告